2019年4月限も無事に勝てました。

満開の桜を探して、一人でお花見をしたい!ドカベンです。

今日、4月10日(水)ですが、なんですか?この寒さは。
びっくりです。

鉄則の手法の結果報告です。
3月12日エントリー。
上はC22125売り、下はP20500売り、買いは秘密。
3月25日に一度21000円割れで、コールは9円まで、その3倍の27円で逆指値。
翌日大きく跳ね上がり、利益70千円。
あとは、最終日前日の今日(4月10日)まで2枚持ち続けて、デイの引成で決済し、利益58千円。
合計、128千円の利益となりました!
目標130千円だったので、OKでしょう。

ちなみに、コールをそのままもっていたら、153千円の利益が取れていました。

まあ、結果論なので、まったく気にしておりません。

さて、ゴールデンウィークは10連休です。
メールで何人の方からも質問されましたが、
私は5月限のエントリーは、金曜か月曜日にする予定ですが、
GW前にはすべて決済する予定です。
目標に達しなくても良しとします。

さすがに何があるかわかりませんからね。

ではまた。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

追伸:
当ブログ経由で、鉄則をご購入してくださった方には、ドカベンの実績(たった12か月分ですが、、、)のポジションがわかる取引表がインフォトップからダウンロードできる特典があります。ご参考まで。

鉄則 日経オプション 秘伝の書 (お勧めです)

ドカベンです。

バイナリーオプションみたいな、偽物でななく、本物の投資対象を
探していた時に、教えてもらったのが、日経225オプションです。
100万円を1年間で2倍にすることは、簡単で、うまくいけば、3年半で50倍の5000万円になる。
そんな、怪しい手法(と思っているのは私だけ?)を教えてくれたのが、ハナミチさん。
【鉄則!日経オプション秘伝の書】

日経オプションは、株価の動きが良いときが、利益になりやすいらしい。
ボケ・カス・ナスばかりの烏合の衆(失礼)、民主党政権下のときは、利益も小さかったようです。
安倍政権に代わり、トランプ政権に代わり、ロケットマンがいろいろやる今は、利益がとりやすい。
そんなことを話してくれました。

【テキストの概要】
日経オプションの取引ができるようなマニュアルです。
オプションの基本的理解⇒勝てる手法⇒鉄則の手法⇒55か月の実績⇒暴落があったきの手法
のような感じで書いてあります。
本気で読むとしんどいです。。。。

【エントリー】
SQのデイか、ナイトにエントリー。
株価を基準に、狙いを定めて、リスクを取りすぎないように組み合わせを検討。
馬鹿でなければ、できそうです。

【利益確定】
XX円以上になれば、なりそうなら、利益確定です。
馬鹿でも、できます。

【ロスカット】
ちょっと複雑です。
逆指値の自動ロスカットと、裁量的なロスカットがあります。
(55か月の実例みていたら、理解できましたが、ややこしい。)

【特長的なもの】
基本形の組み合わせが、教科書(市販の本)にはなかったです。
暴落があったときの手法も、教科書(市販の本)にはなかったです。

【私見】
早めの損切、2回目へのシフト
逆指値での損失限定
ちょっとの下落では利益とれる
月利10%ならいけそうな気がするー♪
あると思います。


【鉄則!日経オプション秘伝の書】
「特典」
ドカベンが実践した鉄則の結果を特典としてつけています。

インフォトップからダウンロードしてくださいね。