パンデミック。しっかり勝つ!

やっぱりパンデミックでしょ!?

1月末のニュースで、タイトルにパンデミック、と記載しました。
WHOより先に宣言してました、ドカベンです。

まあ、まったく意味ないことですが、予測をしておくということは、相場を見ておくうえでは、大事なことなのかと考えています。

さて、
NYの下げがすごいですね。過去1番と2番の下げを体感しているという。

近代的なブラックマンデーですね。
1日で2000ドルも下げるって、、、、ですね。

記録として、NYのチャートアップしておきます。

ドカベンは、3月SQの週は、荒れるだろうなと想定しつつも、
月曜日の引けでこっそりエントリーしてました。
そして、水曜日の最終日の前日で決済してます。

今月は3回目ですね。
3月6日(月)終値19699円 引けでエントリー。
コール 20500円売り プット 17500円売り、買いは秘密(かなり保守的)

で、3月9日(水)終値19416円 引成で決済。

101千円の利益です。

今月は、3回とも利益で、合計464千円の大勝です。

暴落相場だったので、単純に先物を売っていたら、軽く勝ててたのかもしれません。
でも、鉄則の手法なら、このような暴落相場でも、しっかり勝てます。

いまは、ボラが高いので、オプションのプレミアムが高いため、しっかり帯幅をとっても、鉄則の手法なら、きっちり勝てると思います。

足るを知る。

ありがたいですね

ではまた、ドカベンでした。

追記

選抜甲子園の中止、残念です。
球児は夏を目指して頑張ってくください。

五輪は、やっぱり心配ですね。。。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ


にほんブログ村

鉄則!日経オプション秘伝の書のレビューページです

追伸:
当ブログ経由で、鉄則をご購入してくださった方には、ドカベンの実績(たった24か月分ですが、、、)のポジションがわかる取引表がダウンロードできる特典があります。ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です