2019年6月限エントリーです

令和元年、7日連続の下落。
しばらくはなかったような。。。

ドカベンです。

先週金曜日では、米中貿易交渉が決着せずで、米国が25%関税を発動。
中国も対抗措置をとる旨を発表していた。

建設的とか、交渉継続とか、市場向けのリップサービスがあったようですが、
21070円までさげました。
これで、私は悪材料が織り込み完了だと思ってました。

金曜日ナイト引けで、先物21490円までいったので、月曜日の引けにエントリーを決意。
月曜日引けは、下げてましたが、日経21191円あたり。

で、引けなりでオプションエントリー。

月曜日夕方に、中国の関税対抗措置が、6月1日からだと報道されると、下げる下げる。
火曜日の前場では、先物で20750円まで下げてました。

その後は、テクニカルリバウンド?なのか、上げて、14日(火)は、21067円で引け。

中国の対抗措置は、既定路線、マーケットは知っているはずなのに、まだ下げるのは
やはり、ロボの自動的な売り発動のロジックがあるのでしょうね。。。。

さて、鉄則!秘伝の書の手法ですが、上述しました通り、5月13日(月)の引けでエントリーしています。

コール売り C22250 プット売り P20250 買いは秘密。
期待利益は 132千円です。

エントリー翌日の今日の朝は下げますが、これくらいは許容範囲で、びくともしてません。

令和初の利益確定、したいですね。

ではまた、ドカベンでした。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ


にほんブログ村

追伸:
当ブログ経由で、鉄則をご購入してくださった方には、ドカベンの実績(たった12か月分ですが、、、)のポジションがわかる取引表がダウンロードできる特典があります。ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です