ペンスお前もか?

アメリカで1月6日を迎えました。

ペンスが不正投票が明確となった州の選挙人を否定し、トランプ再任へ、と思っていましたが、
その権限は私にはないとペンスが宣言してしましました。

その後に暴動発生、議会中止。
トランプサポーターを装った武装集団が起こしたようなこともツイートされているようですね。

「ペンスお前もか?」とトランプサポーターはがっかりしているはずですね。

これが、やむを得ないしで、戒厳令でも出すしかないですかね。
ペンスの裏切りもしっていて、トランプ氏の描いた想定シナリオであることを望みますが。

次のマイルストンは1月20日ですね。さてどうなりますか。

相場は、日経もNYダウも上がってるようで。。。

来週のどこかでどっかーんと、暴落するような気配がしますね。

今週のエントリーは当然パスします。

ドカベンでした。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ


にほんブログ村

鉄則!日経オプション秘伝の書のレビューページです

追伸:
当ブログ経由で、鉄則をご購入してくださった方には、ドカベンの実績(たった24か月分ですが、、、)のポジションがわかる取引表がダウンロードできる特典があります。ご参考まで。

2021年1月限、年越しせずに利益確定!!

2021年1月限、年越しせずに利益確定!!

更新おそくなりすみません。

ドカベンです。

1月限は、12月14日(月)にエントリーして、25日に利益確定させました。

2020年12月14日 終値 26732円
コール売 27750円 プット売 25500円 買いは秘密(かなり保守的)
目標利益は100千円

米国大統領選挙の不正が明確な状況になったにもかかわらず、
日米の株式相場は、22日に少し下げたくらいで26400~700円程度で推移していました。

エントリー後にすぐ利益となっており、25日に決済しました。
利益は152千円です。

追伸:2021年1月6日、米国大統領選挙、どうなりますかね。。。


にほんブログ村

鉄則!日経オプション秘伝の書のレビューページです

大統領選混迷してますが、2020年12月限利益確定です

大統領選混迷の中、12月限利益確定です

混迷を極める大統領選挙で、クラーケンが放たれ、ペンシルベニアから始まった公聴会では
次々と民主党陣営による不正選挙の証拠が、挙がってきています。

ビデオ証拠もあがってきており、不正があったことはもう事実として認めるべきでしょう。

しかし、アメリカではFOXのみ報道であり、他の大手メディアはだんまりです。
日本のメディアもまったく報道していないです。

ホントどうかしていますよね。。。

各州の州議会が憲法に則り、不正選挙による投票結果でなく、議会で選挙人を選定することになれば、
共和党、トランプ氏を支持することになり、トランプ氏が再選することになります。

この混迷が株価急落へ影響があるのでは?と思い、エントリーをためらっていたのですが、
急落はなく、結局、11月27日の引けでエントリーしました。

2020年11月27日 終値 26645円
コール売 27375円 プット売 25500円 買いは秘密(かなり保守的)
目標利益は100千円

結果、
2020年12月7日 終値26547円 引けなりで決済
利益は、123千円 でした。

今週はSQですが、それほど動きがないようですね。

1月限は、今週金曜日のエントリーはせずに、月曜日のデイか引けでエントリーして、
12月内で利益確定したいですね。

ではまた。ドカベンでした。


にほんブログ村

鉄則!日経オプション秘伝の書のレビューページです

12月限、いまだにエントリーできず!!

NYダウ、日経平均ともに強いですね!!ドカベンです。
4年前の大統領選挙後は、トランプ氏への期待で、株価が上がり続けました。

バイデン氏の当確?で同じような状況なのでしょうか?

でも、コロナ感染拡大で、世界的に経済ボロボロで、日本でも新卒採用減らしたり、リストラしたり、ボーナスなくしたり、会社を維持するのに必死なのに、株価だけあがるって、おかしいのでは?

なにか4年前とは何かが違うような気がしています。

トランプ氏が勝負を完全にあきらめていない限り、何かまたどっかーんとサプライズがあるのではないかとかんぐってしまいます。

アメリカでは、シドニー・パウエルという女性の弁護士がFOXテレビに引っ張りだこで、民主党の不正について、いろいろ話しているようです。
証拠のない話は私はしていない!!とか。
FOX以外のメディアは、すべて民主党支持なので、そのようなニュースはないようです。

情報操作をしているであろうマスコミを信じることもできないですし、かといって、
情報リソースを確かめることが難しいネット情報も信じることはできないですし、
一般庶民はどうすればよいのでしょうかね?悩ましいです。

どちらにも傾倒しすぎない、中立・中道、のような視点を持てるようになりたいなと思います。

いまの私は、少し、マスコミ不信で、ネット情報に肩入れしすぎているかもしれません。

12月限は、エントリーしないか、来週にエントリーするかですかね。
参考にならず、すみません。

ドカベンでした。


にほんブログ村

鉄則!日経オプション秘伝の書のレビューページです

追伸:
当ブログ経由で、鉄則をご購入してくださった方には、ドカベンの実績(たった24か月分ですが、、、)のポジションがわかる取引表がダウンロードできる特典があります。ご参考まで。

トランプ勝利ならず?


トランプ勝利ならず!?ですね。

ドカベンです。

私の予想は、見事にはずれたようです。

赤青の星取りマップでは、赤の勝ちに見えるのですけどね。

トランプ氏は、不正があったとか、訴訟とかしているみたいですけど、マスコミには無視とか馬鹿にされています。

でも、個人的に、最後まで残った激戦区だけ郵便投票の多くがバイデン氏だったから逆転したとか、ホントにあり得るのかが、かなり気になります。

そんな偏りは、普通はないはずですからね。これをマスコミが否定しないことが、なおさら怪しいです。

このグダグダ選挙の最中、バイデン氏の優勢となる度に、ダウが上がり、日経も29年ぶりの高値となりました。

想定外でかなり驚きです。

バイデン氏の背後に大きな力の存在があるようです。怖いですねー。

来週は、相場は静観しようかなと思います。

ドカベンでした。

米国大統領選挙の開票スタート!11月限も利益確定です。

さて、米国大統領選挙の開票が始まりました。
バイデン氏が、マスコミ曰くの優位性を保ったまま勝つのでしょうか?
私は、トランプ氏が勝つと予想しているのですが、、、

11月3日文化の日で、日本は休日ですが、NYダウは上がってました。
その背景として、バイデン氏の政策期待だとの株式ニュースが流れてました。本当ですかね??

だとすると、バイデン氏当確で株価暴落のシナリオは、まったく外れてしまいますね。。。

さて、鉄則日経オプションの手法ですが、

2020/10/9 日経終値23,620 で引成でエントリーしてました。

コール24750売り、プット22250売り、買いは秘密です。
目標利益は11万円くらいです。

2020╱11╱2に、日中の相場をみて、利益確定です。
114千円の利益となりました。

引けまで待たずによかったかなと。

さて、来週にエントリーするかどうか、選挙結果次第ですね。

ではまた、ドカベンでした。


にほんブログ村

鉄則!日経オプション秘伝の書のレビューページです

2020年11月限エントリー

今日11月2日は、有給休暇をとりました。
4連休でのんびりしています。

11月限のエントリー報告をしておらず、失礼しました。

2020/10/9 日経終値23,620 で引けなりでエントリーしています。

コール24750売り、プット22250売り、買いは秘密です。
目標利益は11万円くらいです。

一度、10万円くらいの含み益になりましたが、継続してまして、
10月30日に日経平均が300円くらい下げたので、5万程度の含み益。

今日は、持ち直しており、また10万程度の利益です。

明日は、米国大統領の選挙日で、今週は上下に動きそうですね。
なので、今日のデイか引けなりで利益確定させる予定です。

来週の金曜日にエントリーするかどうかは、大統領選挙の結果次第かなと。

ではまた。

ドカベンでした。

追伸:予想しても意味ないですが、私の想定シナリオは以下の通り。

①トランプ勝利(短期決着)      →株価急騰!
②トランプ勝利(でも1週間くらいは決着つかず)→株価は下落(日経20000円?)、決着後に急騰!
③裁判沙汰になって年内に大統領決まらない →株価はずるずる下落
④トランプ敗退 →株価急落

①20%、②50%、③20%、④10% 

さて、どうなりますでしょうか。

東証システムダウン、トランプ氏コロナ感染、相場どうなる? 10月限も利益です。

東証システムダウン、トランプ氏コロナ感染、相場どうなる?
10月限も利益とれました。

ドカベンです。

9月限は2回目エントリーは結局せずでした。

10月限は、鉄則のルールどおりでエントリーしました。

2020年9月11日:日経終値23406円
コール売 24375円 プット売22000円 買い秘密。
目標利益は8~10万円くらい?

結果
10月2日:日経終値23029円 引けで決済。利益112千円です。

10月1日にシステムダウンでちょっと心配しましたが、
なんてことはなかったです。

しかし、なんか不吉な予感がしますね。
10月2日にトランプ氏がコロナ感染で、株価も下げましたし、
大統領選もバイデン氏が優勢になると、株価も下げるようです。

下振れリスクがあることをきちっと想定しておく必要がありますね。

ではまた。

ドカベンでした!


にほんブログ村

鉄則!日経オプション秘伝の書のレビューページです

追伸:
当ブログ経由で、鉄則をご購入してくださった方には、ドカベンの実績(たった24か月分ですが、、、)のポジションがわかる取引表がダウンロードできる特典があります。ご参考まで。

2020年9月限も利益確定です。

2020年9月限も利益確定です。

ドカベンです。

次期首相は、菅さんで確定のようですね。

石破さんが人気が高いと、朝日や毎日が推していましたが、
身内を背中から打つような人が党内で選ばれるわけないので、当然かなと。

あと、朝日や毎日は、安倍政権の成果を適正に評価できていないようです。
全部×でこのような長期政権が続くわけないのですから。

海外の大統領、首相からねぎらいの言葉をこんなにかけてもらった人いないですよね?

批判ばっかりで、しっかり評価できない新聞やメディアは、自然淘汰されますよー。
(既に、淘汰されているかもですが、、)

まあ、菅さんに決まると、安倍政権の方向性維持でしょうから、しばらくは相場の変動は
ないのではないのかなと思っていますが、いかがでしょうか。

さて、9月限ですが、9月1日引けなりで利益確定です。
91千円の利益です。

控えめなポジションだったので、十分な結果ですね。
明日か明後日に2回目もエントリー予定です。

ではまた。

ドカベンでした。


にほんブログ村

鉄則!日経オプション秘伝の書のレビューページです

追伸:
当ブログ経由で、鉄則をご購入してくださった方には、ドカベンの実績(たった24か月分ですが、、、)のポジションがわかる取引表がダウンロードできる特典があります。ご参考まで。

2020年9月限の途中経過

ドカベンです。

安倍首相が辞任されるとのこと。大変、お疲れさまでした。
治療に注力されて、今後も議員として活躍されることを期待しています。

次は誰が首相になっても、コロナ渦対策に追われつつ、アメリカと中国の板挟みで
思うように対策が打てない、身動きがとれない、マスコミ・野党から批判される、
とても厳しい状況でしょうね。

もう、これで五輪も来年にはないような気がしてきました。。。

株価もトランプの再選が決まった後は、下げる一方かもしれませんね。

さて、9月限ですが、下記でエントリーしています。
8月14日 終値 23289 円
コール 24500円売り、プット 22000円売り、買いは秘密。
目標利益は、8万~10万円くらい。

保守的なセットですので、いま6万円の利益くらいで推移です。
金曜日に株価は下げましたが、利益にはほとんど影響なしです。

あまり欲張らずに、見ていきます。

ではまた。


にほんブログ村

鉄則!日経オプション秘伝の書のレビューページです

追伸:
当ブログ経由で、鉄則をご購入してくださった方には、ドカベンの実績(たった24か月分ですが、、、)のポジションがわかる取引表がダウンロードできる特典があります。ご参考まで。